2015年度民美本科 月曜美術講座(公開講座)第5回 西洋美術史5

印象主義からポスト印象主義へ

講師   北野 輝
2015年 10月19日(月)
時間:午後1時30分~4時30分
場所:民美アトリエ
参加費・民美研究生は無料。一般の方は1,080円となります。
クールベ・リアリズムの延長線上にあるモネらの印象主義はいったい何をどう「変革」したのか。その変革・革新が一方での「取り落し」を伴っていたのではないか。印象派から出発したセザンヌ、ゴーギャン、ゴッホらポスト印象派の画家たちは、その「取り落し」をそれぞれ新しい形で取り戻そうと苦闘したのではないか。改めて考えてみます。その過程の中で、マネの「近代生活の画家」であることの確認も取り落せないでしょう。
 ※ 画像クリックで拡大
◆ 略歴 
1936年 東京生(福島県育ち)。
1966年 東京芸術大学大学院修士課程修了美学専攻。
1967年〜2002年 大分大学、大阪教育大学、和歌山大学教員。
日本美術会会員。