No.140

日本美術会の機関誌「美術運動」は、 最近の美術事情から創作・理論課題など幅広く美術の問題を考えていくユニークな美術雑誌です。 あなたも是非一度読んでみませんか。
発行:日本美術会
定価:600円
●購読 希望の方は日本美術会へ
tel  03-5842-5665
fax 03-5842-5666
t biun140
 CONTENTS
地の種 ベルリンアート事情 / 田中悦子…2~3
映画を通して日韓の理想の形を目指す / 藤本信介…4
アウシュビッツの後で詩を書くのは野蛮である / 木俣眞…5
行動するアート / 新谷香織…6~7
3.11以降の作品制作を振り返る / 増山麗奈…8~9
表現のページ・みんな宇宙人 / 石川麻子…9
未来のダダもまた三角の正札である / 深瀬鋭一郎…10~12
原子カサブカルチャー / 村田訓吉-13
「ソ連における日本現代美術展」研究序説 / 宮田徹也…14~17
「日本アンデバンダン展」に参加していた在日朝鮮人美術家たち / 白凛…17~18
日韓美術交流の十年と今後の展望 / 木村勝明…19
美術教育の発展は国民的な課題 / 武居利史…20~21
西良三郎 村永泰…22 / 河合孝治…23
アトリエ訪問 大野美代子さんを訪ねて…24~25
小坂元二さんの絵 / 石井克…26
平和美術展が60周年 / 根岸君夫…27
原始美術のふるさとを訪ねて / 大塩幸裕…28~29
ネパール「ナウリコット村の子ども達と絵を描く旅」 / 京尾ひろみ…30
執筆者プロフィールー覧 編集後記…31
別刷り 百瀬邦孝/新美猛 杉山まさし 小野章男

Web版の「美術運動」はこちら→